プリンス幼稚園ロゴ

プリンス幼稚園 
幼稚園生活

日常保育

登園登園
登園

今朝のご機嫌はどんなかな?
正門でまずは園長先生とごあいさつ。
各クラスのデッキでは、担任の先生がお出迎え。
毎日の送迎で家庭と園とがしっかりと連携できます。
お子さまと一緒に四季を感じながら通園する毎日は、保護者にとっても一生の思い出となるでしょう。

自由遊び(異年齢交流)自由遊び(異年齢交流)
自由遊び(異年齢交流)

季節ごとに表情を変える園庭の色とりどりの木々。
晴れた日は、毎日広々とした園庭で好きな遊びに興じます。雨の日は、園舎中央にあるホールでさまざまな「ごっこ遊び」が展開します。
いつでもどこでも全学年がみんなで一斉に遊びます。自然とできあがる縦割りの関係の中で、互いに学び育ち合います。

一斉活動一斉活動
一斉活動

就学前の大切な幼児期に、「自主性」や「意欲」、「集中力」や「持続力」を高める実体験重視のさまざまな保育プログラムがあります。
しかし、それは一方的に与えるものではなく、子どもたちとの相互関係の中で変化していくものです。
バーチャルではない本物の体験を通して五感を育て生きる力を養います。

プリンス幼稚園の教育方針へ

昼食昼食
昼食

「いただきまーす!」と元気なあいさつの後、お弁当箱のふたを開けた時の子どもたちの笑顔はキラキラです。
年長の3月には、お弁当作りのお礼に子どもたちが、感謝の気持ちを込めてカレーライスを作り、お母さまを招待します。

毎週月曜日は外部委託の無添加お弁当ランチ。
火・木・金曜は家庭の手作りの味、お弁当。
水曜日:12時降園

自由遊び(異年齢交流)自由遊び(異年齢交流)
自由遊び(異年齢交流)
自由遊び(異年齢交流)

学年を超えた遊びの中で、自然に育まれる異年齢交流。
プリンスホールや園庭で好きな遊びに興じます。

降園降園
降園

日々の送迎を通し、担任の先生だけではなく、さまざまな先生との交流の中で、その日の子どもの様子が垣間見えます。
毎日の送迎は親子と園との絆を深めています。

月・火・木・金:14:00降園
水曜日:12:00降園

課外活動へ
預かり保育へ